So-net無料ブログ作成
検索選択

もう中&おかもとまり 1年ぶりの再会 [芸能]

もう中学生&おかもとまり.jpg
29日日本テレビ放送の「うわっ!ダマされた大賞2013」で、

もう中学生(30)とおかもとまり(23)がドッキリを仕掛けられて1年ぶりの再会を果たした。

ダマされた大賞.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

クワバタオハラの小原 結婚相手は元メジャーリーガー!? [芸能]

小原&マック鈴木.jpeg
27日フジテレビで放送された

「ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト祭!2013」にて

お笑いコンビクワバタオハラの小原(38)が公開プロポーズを行った。

当初は淡路島在住で、小原と同い年の一般男性と言われていたが

これまで交際していたことから、その相手がマック鈴木(38)であることがわかった。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

世界で最も美しい顔を持つ100人 日本人6名が選出 [芸能]

世界でもっとも美しい顔2013.jpg
24日にアメリカ映画サイト「TC Candler」で、世界で最も美しい顔100人を発表した。

その中で

石原さとみ(32位)
佐々木希(41位)
桐谷美玲(46位)
島崎遥香(56位)
浜崎あゆみ(60位)
上戸彩(99位)

以上計6人の日本人がランクインした。

昨年の3人から倍増した形となる。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

上戸彩・HIRO夫婦共演 レコード大賞はEXILE決定か? [芸能]

上戸&HIRO.jpg
20日にレコード大賞の会見があった。

今回のレコード大賞も3度の受賞をしているEXLEが出演し、

これを最後にHIRO(44)が引退する。

そして、司会を務めるのは2012年9月にHIROと結婚した上戸彩(28)だ。

このことから、これはEXILEの優勝はほぼ間違いないという声が上がっている。

上戸彩自身は、夫を応援するのではなく、公平な気持ちで司会をしたいと話しているが、

おそらく茶番になるだろう。

続きを読む


井上真央 大河ドラマ「花燃ゆ」主演 [芸能]

井上真央.jpg
15日に綾瀬はるか(28)主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」が最終回を迎えた。

しかし、視聴率はあまり上がらず、最終的には10%を前後する状態であった。

視聴率低迷の要因は「八重の桜」の主人公、八重の知名度が低かったことがあげられる。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

水嶋ヒロ 三年ぶりの映画復帰 [芸能]

水嶋ヒロ.jpg
映画「黒執事」の一般試写会が16日に大阪市内であり、

水嶋ヒロ(29)が舞台挨拶を行った。

水嶋ヒロが映画に出演するのは約3年ぶりとなる。

原作となる「黒執事」は「月刊Gファンタジー」で連載されている漫画作品である。

水嶋ヒロが演じるのは完璧な執事「セバスチャン」で、クールな彼に相応しい役だろう。

水島ヒロ自身もオリジナルにセリフを考え、自信作であると述べている。


原作ファンの怒り
しかし、原作ファンからの批判は辛辣なようだ。

原作における世界設定と映画のものとが大きく異なっているらしく、

もはや別の作品であるという声が大きい。

話題性を求めてか、共演する剛力彩芽も、演じるキャラとの整合性がとれていないとのことである。

ファンタジー系漫画の実写化はやはり難しいのであろうか?

しかし、ここは水嶋ヒロの言葉を信じ、心の何処かで「これは黒執事ではない」と思いながら観れば、

みんな幸せになれるのではないかと私は思う。

川口春奈 ドラマ「夫のカノジョ」で成長 [芸能]

川口春奈.jpg
川口春奈(18)主演の「夫のカノジョ」(木曜21:00~)の放送が12日に終了した。

最終話の平均視聴率は3.3%、全8話の平均視聴率も3.87%と低迷し

、今世紀のゴールデンタイムのドラマの最低を記録した。


川口春奈といえば、最近はauのスマートフォンisaiのCMでもおなじみである。

ドラマだと、「東京DOGS」や2012年放送の「GTO」などに出演している。

これからというときに、視聴率最低は堪えただろう。

実際、ドラマ放映時は彼女もショックだったらしく、

マネージャーが2ちゃんねるを見るのを禁止させるなどしていたらしい。

しかし、「夫のカノジョ」放送終了後のイベントで、前向きな発言をしている。

いろいろあったようだが、この一件で川口も成長できたことだろう。

私も同い年である川口春奈を応援していきたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

錦戸、北川景子とのキスに苦戦、ジャニーズでもキスは恥ずかしい? [芸能]

錦戸&北川.jpg
関ジャニ∞の錦戸亮(29)が9日、都内で行われた映画の完成イベントで、映画で共演した北川景子とのキスシーンについてやりづらかったと告白した。

もちろん、北川景子が苦手とかそういう話ではなく、がっついてるなとか思われたくなかったからとのことである。

問題のキスシーンはメリーゴーランド上でのことで、馬のアップダウンが思ったより大きく、

キスするには勢いが必要だったらしい。

だからがっついてると思われるかもしれない、ということだろう。

別にジャニーズだし、がっついててなんぼじゃないか、なんて思うのは私だけだろうか?

ジャニーズのみんながみんな遊んでいるというわけでもない(むしろ少数なのかもしれない)だろうが、

それでも少しは遊んでいるだろう、という偏見を抱いている私としては少々意外な告白である。

錦戸もちょっと前に流行った草食系なのだろうか?

まあなんにしても、私は錦戸に

「北川景子ちゃんにちゅーしといてやりづらいとか調子のってんじゃねえぞリア充が!!」

という言葉を送りたい。

ちなみに、映画「抱きしめたい」は2014年2月1日よりロードショーである。

特定秘密保護法案、成立。自民なぜ焦る? [政治]

特定秘密保護法案が6日、参院本会議で自民・公明両党の賛成多数で可決、成立した。

国民に対するしっかりとした説明のないままに、吟味すべき穴を埋めず、結局法案が成立してしまった。
この与党の数で押し切る対応は、怒号を飛ばすばかりで、実際の解決につなげることをしなかった野党や、少し過剰とも言えるマスコミの煽りへの不信感を差し引いても、疑問を抱かざるをえないような内容である。

この法案は、これまでの重要法案の中でも、異例の早さで成立している。
国家の安全のためにもいち早く成立させねばならない、というのが与党の建前であろうが、この強行策には疑問を抱かない人も少なかっただろう。
国民の信頼を揺るがしてまでこの法案を成立させたい理由はなんなのだろうか。
後ろ暗い何かがあるではないかと邪推もしたくなる。
憲法の基本原理が覆るようなことが無いといいのだが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

特定秘密保護法案、採決強行。中身はスパイ防止法案? [ニュース]

自民・公明両党は、5日の参院国家安全保障特別委員会で、国家機密の漏洩に厳罰を科す特定秘密保護法案の採決を強行し、与党の賛成多数で可決した。

マスコミなどの批判を浴びることの目立つこの法案だが、実際の中身は対スパイ秘密保護法案といったほうが正しいようである。
日本は軍事的な意識が低いために、スパイの温床となっているという話だ。
これを防止するのが、この法案の主たる目的だろう。
特定秘密という名前が胡散臭くて批判しているということもあるのではないだろうか。

また、よく矢面に立たされるのが、特定秘密の範囲が曖昧であるということだ。
ニュースなどでは、一般市民に罪が科せられるパターンについてのシミュレーションがよく行われるが、実際にこのようなことは、まずありえないだろう。
それよりかは、この特定秘密を小悪党が悪用し、賄賂などの隠れ蓑にする可能性があるということが問題だが、そのようなことをしなくても簡単に隠せてしまうのが日本の政治であるような気がする。
何が言いたいかというと、どちらにしてもこれまでの日本のあり方と差があまり無いのではないかということだ。

疑問なのは、なぜ、強行採決に走るまで急いでいるのか。
これは、国民に広まってしまうと採決まで長引くからという意見がある。
それならそれで、長々と審議すればいいと思うのであるが、なにか裏があるのだろうか。
私自身が法案の内容を吟味したわけではないので、法案にまだ他の不備があるとかあるのかもしれない。
一国民としてしっかり見守っておきたい。

トレンドニュース ブログランキングへ 応援お願いしますm(__)m

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。